空港でも旅行先でも大活躍!首かけパスポートケースがおすすめ!

パスポートケース2 ショップ

パスポートケースで旅行をもっと快適に

先日旅行をしてきたのですが「そういえばパスポートカバー持ってないから買っておこうかな」と思い

調べてみたらカバーではなく、パスポートケースなるものがあることを発見し注文してみました。

実際に使ってみたところ思いのほか便利だったので今回はパスポートケースをご紹介します!

パスポートケースとは

パスポートを入れておくものってブックカバーのようなタイプのものしかないのかと思っていました。

ですがパスポートケースはパスポート以外にも色々なものをいれることができ、

きれいに整理できるようポケットなどもいろいろついていてとても便利なんですね。

特に空港で飛行機に搭乗する際は何回かパスポートを見せたり、航空券を見せたりしますよね。

毎回カバンに入れていたので、あれどこいったっけって…という事態によくなっていました。

パスポートケースならパスポートや航空券も入れておけるのですぐに取り出すことができます。

その他にもこんな便利な機能があります。

  1. ペンを収納する箇所がついているタイプなら飛行機の中ですぐペンが取り出せる
  2. カード入れやジッパーつきのポケットがあれば旅行先で財布代わりに使用できる
  3. スキミング防止機能でクレジットカード情報が盗まれるのを防止
  4. 首かけタイプの場合にはショルダーバッグのように肩からかけて使える

1番に関しては毎回飛行機に乗ると荷物を座席の上の収納に入れてしまうので、

いざ入出国カードを書こうと思うと「あっバッグ取らなきゃ…」と面倒になっていました。

パスポートケースに入れて座席のポケットに入れておけばスマートに取り出すことができます。

2番に関しては旅行先のお金を持ち歩くときに便利です。

3番は海外でクレジットカードの情報を抜き取って悪用されるケースがあるようなのですが、

スキミング防止機能がついていると安心してクレジットカードを入れておくことができます。

4番は首かけタイプでなくても便利なのですが、体に身に着けておくことで

どこかに置き忘れたり置き引き防止にもなるのでおススメです。

パスポートケースにはさまざまなタイプのものが販売されているのでかなり迷いますね…。

今回購入したのはこちらの商品。

首かけタイプで収納ポケットもたくさんついています。

パスポートケース1

届いたのでさっそく開けてみます。

パスポートケース2

柄物も販売されていたのですがシンプルなのが使いやすそうだったのでグレーで。

外側にも1つポケットがついています。

パスポートケース3

内側はこんな感じ。メッシュのポケットを含めジッパーつきのポケットが3つ。

大きめの造りなのでパスポートはどこにいれてもOK。

パスポートケース4

実際に物を入れてみるとこんな感じ。ペンを入れても分厚くなったりしません。

お金をいれるならメッシュのところに入れると見やすくていいかもしれません。

なおLCCの飛行機に乗る場合、国際線でも映画を見たりできないので

タブレットに動画配信サービスの動画をダウンロードして見るのがおすすめ。

そんなときにイヤホンが必要になるので一緒に入れて座席のポケットに入れておきました。

なお首かけ用のひもは長さを調節できるので首にかけるよりもショルダーバッグのように

肩にかけて使うととても便利です。

長さもあるので航空券も余裕で入りますし携帯電話も入れられますよ。

まとめ

今回初めて使ってみたパスポートケースですが、パスポートを持ち歩く時は本当に便利だと思います。

機内に持ち込んで座席のポケットにいれておくのがおススメ。

入出国カードを記入する際にすぐペンを取り出せますしパスポートナンバーも確認できます。

パスポートケースを選ぶ際には、大きさやポケットの数、首かけタイプかそうでないかなどを

比較して選ぶといいと思います。

タイトルとURLをコピーしました