プロテイングミっておいしいの?たんぱく質が10g摂れるグミとは

プロテイングミ パッケージ フード

マツキヨのプライベートブランドから販売されているプロテイングミ

先日マツキヨでプロテインバーを購入しようと思って見ていたら、

プロテイングミなるものを発見しました。

プロテインの…グミ!?

なかなか他で見たことが無かったのでとても気になりさっそく購入してみました。

ということで、今回はマツキヨのグミをご紹介しまーす!

プロテイングミとは一体?

プロテイングミ 裏面

今回ご紹介するプロテイングミはマツキヨのプライベートブランド「マツキヨラボ」から

販売されており、マツキヨの店舗で購入しました。

※現在は販売が無くなったようです。

1本でたんぱく質が10g摂れる!

マツキヨのプロテイングミは1袋でたんぱく質を10g摂ることができます。

プロテインバーだとだいたい15gのものが多いので、プロテインバーよりは少ないですが

チャックが閉められるようになっているので小分けにして食べられるのがいいですね。

プロテイングミ 成分表

こちらが成分表でエネルギーは1袋全部で219kcalです。

水あめが原料ということで、炭水化物(糖質)が多くなっていますね。

グレープ味

販売されている味の種類については確認できなかったのですが、

今回はグレープ味を購入しました。

プロテインバーだとだいたいチョコレートが主流なので、グレープ味というのは新鮮な感じがします。

プロテイングミ 中身

中身はこんな感じで、かすかにグレープっぽい香りがしました。

個数はそんなに多くないです。

プロテイングミ

一粒はこちらでプニプニした感じではなく、弾力が強いというか硬い印象。

プロテイングミ 大きさ

だいたい1粒2cmくらいの大きさです。

実際に食べてみるとグニっとした食感でやはり硬い食感。

味もあんまり感じられずほんの少しグレープ感があるのかな?という印象です。

噛みごたえがるのですが、グミというよりは硬いゴムを食べてるような感じ…笑

かろうじてグミと言えるのかな…というくらいグミっぽさはあんまり無いです。

パクパクいける感じではないので、1粒を食べるのでもちょっと一苦労。

個人的にはこのグミを食べるのであればプロテインバーの方がいいかなと感じました…。

まとめ

今回はマツキヨで販売されていたプロテイングミをご紹介しましたが、

現在は販売はなくなってしまったようです。

プロテイングミということでけっこう期待値が大きくなってしまっていたのかもしれませんが、

あまりグミっぽさを感じることができず、プロテインバーの方が食べやすいなと感じました。

プロテインバー以外でもこういった商品があると嬉しいので、また開発してほしいところですね。

タイトルとURLをコピーしました