海外のカップラーメンが気になる!タイ編

タイカップラーメン上 フード

海外のカップラーメンはおいしい?タイ編

以前にベトナムのカップラーメンを実際に食べてみてご紹介しました。

海外のカップラーメンが気になる!ベトナム編
海外のカップラーメンはおいしい?ベトナム編今や日本以外でも当たり前に食べられているカップラーメン。今回ベトナムのカップラーメンをいただいたので、実際に食べて検証してみたいと思います!実はベトナムってカップラーメン大国で世界4位の即席...

今回はタイに行ったときにカップラーメンを購入してきました。

海外のインスタント食品って口に合うのかちょっと不安でもありますが、

実際に食べてみましたのでご紹介します!

トムヤムクン味のカップラーメン

今回購入してきたカップラーメンがこちら!

タイカップラーメン正面

タイといえばトムヤムクンが無難かな?ということでこちらを選んでみました。

日本でもトムヤムクン味のカップヌードルが販売されていておいしいですよね。

左上にAJINOMOTOという表記がありますねー!

味の素が作っているのであれば、味は間違いなさそう!

タイカップラーメンテキスト

側面はタイ語で書かれているので何か良く分からず。

英語表記だったら良かったのに…。

タイカップラーメン成分

日本の食品と同じように材料や成分表が書いてあるようです。

イラスト的に、お湯入れて3分待ってねということでしょうか。

タイカップラーメン上

上のフタはこんな感じです。

パッケージが青色のものとかもあったのですが、何味なのかよく分からなかったので

無難においしそうなこちらを選んでみました。

タイカップラーメン底

そして特徴的だったのがこの底の部分。真ん中がへこんでいます。

そして側面に切り目が入っていて、外側の紙の部分が切り離せるようになっていました。

ということで、オープンしてみますっ!

タイカップラーメンスプーン

パカッ…

 

むむ!!!

前回のベトナムのカップラーメンと同じくフォークが入ってますねー!

日本人からするとカップラーメンをフォークで食べるってなかなか馴染みがないですよね。

かなり簡易的な造りなので、箸のほうが全然食べやすいですが…。

そして具材は卵やネギ、そしてエビっぽいもの。

固形の茶色いものはスープのようでお湯を入れると無くなりました。

なお、恐らくお湯を入れる目安であろう線がカップの半分ちょい上くらいにあって、

あんまりお湯を入れないんだなぁという印象。

3分経って粉末スープと液体スープを入れて混ぜたのがこちら。

タイカップラーメン中身

味は?

うん、トムヤムクンの味!

少し酸味が強めで、後からほんのり辛みがきます。

お店で食べるトムヤムクンよりは味が薄めな気もしますが、普通においしいです。

管理人はタイ料理が好きというのもありますが、特にパクチーの味もしないのでタイ料理が苦手な人でも

問題なく食べられると思います。

かなりあっさりとしていて量的にもペロっと食べられました。

タイカップラーメン分別

そして食べ終わった後は側面の切り取り線で紙とプラスチックを簡単に切り離すことができました。

しっかり分別できるのはいいですね。

今回このカップラーメンはタイのスーパーで購入しました。

タイカップラーメン売り場

一番上の段にあるもので、3個セットが39バーツ。2つ買うと65バーツ。

日本円で1バーツ3.5円と換算すると3個セットで136.5円。3個セットを2つ購入しても227.5円。

やはり日本に比べると全然安いですね。

まとめ

タイのカップラーメンにも簡易式のフォークが入っていました。

そしてカップラーメンの作り方は日本と同じで簡単。

味も日本人に馴染みのあるトムヤムクンを選んだのでおいしく食べることができました。

これはタイっぽさを味わえるのでお土産として購入してもいいかもしれません。

スペースを取るのでスーツケースなどに空きがあればって感じになってしまいますが。

なおスーパーでなくてもタイの空港のおみやげ屋にも売っていました。

値段は高くなってしまうのでスーパーで購入するのがおススメです。

タイトルとURLをコピーしました